クレジットカード攻略ガイド

信頼と実績の三井住友VISAカード

世界シェアNo.1のVISAだから、国内だけでなく海外でも非常に使いやすいと人気の三井住友VISAカード。
クレジットカードをはじめて持つ方にも絶大な人気を誇る三井住友VISAカードの特長やメリットをわかりやすく解説しますので、是非この機会に申し込んでください。

年会費が安い!

クレジットカードでまず気になる年会費。三井住友VISAカードならゴールドでも5,000円を切るほど年会費が安いのが特長です。

カード名 初年度 2年目以降 ※条件
三井住友VISAクラシックカード 三井住友VISAクラシックカード 無料 1,250円(税別)※ マイ・ペイすリボ登録+買物利用で翌年度以降も無料
三井住友VISAカード(デビュープラス) 三井住友VISAカード(デビュープラス) 無料 1,250円(税別)※ 前年1回以上の利用があれば翌年度の年会費無料
三井住友VISAカード(エブリプラス) 三井住友VISAカード(エブリプラス) 無料 無料
三井住友VISAカード(ゴールド) 三井住友VISAカード(ゴールド) 無料 10,000円(税別)※ マイ・ペイすリボ登録+買物利用で翌年度以降は半額(カードご利用代金WEBサービスご加入でさらに1,000円引)
三井住友VISAカード(プライムゴールド) 三井住友VISAカード(プライムゴールド) 無料 5,000円(税別)※ マイ・ペイすリボ登録+買物利用で翌年度以降は半額(カードご利用代金WEBサービスご加入でさらに1,000円引)

ポイントサービスがお得!

三井住友VISAカードのワールドプレゼントポイントを貯めて
      他のポイントへの移行や景品への交換が可能です。

ポイント還元率

図版

ポイントUPモール経由でポイント最大20倍!

Amazonや楽天市場など利用頻度の高い通販サイトも参加するポイントUPモールを経由すればポイントが通常の2~20倍になります。

図版

図版

安心と信頼のVISAブランド

世界シェアNo.1のVISAブランドだから国内はもちろん海外でも安心して使えます。海外でのサポートが充実しており、海外旅行や留学にもおすすめできるのが三井住友VISAカードの特長です。

各カードの特長まとめ

カード名 利用可能枠 旅行傷害保険 特長&入会特典 公式サイト
三井住友VISAクラシックカード 三井住友VISAクラシックカード リストに追加 10万円~80万円(学生は10万円~30万円) 【海外】最高2,000万円 ※詳細は公式サイト参照

三井住友VISAカードの中でも最もベーシックなカード。旅行保険も付帯しており、海外旅行で必要な人にも便利な一枚

公式サイト
三井住友VISAカード(デビュープラス) 三井住友VISAカード(デビュープラス) リストに追加 10~80万円 ※20歳以上の学生の方で、親権者の同意がない場合のご利用枠は10万円、同意がある場合は30万円

三井住友VISAカードの中でも若者向けのカード。年会費が実質無料でポイントも優遇されるので非常にお得な一枚

公式サイト
三井住友VISAカード(エブリプラス) 三井住友VISAカード(エブリプラス) リストに追加 10万円~80万円(学生は10万円~30万円)

三井住友VISAカードの中でもポイント還元率に優れたカード。年会費無料でポイント還元率常時3倍のリボ払い専用カード

公式サイト
三井住友VISAカード(ゴールド) 三井住友VISAカード(ゴールド) リストに追加 50万~200万円 【海外】最高5,000万円 【国内】最高5,000万円

三井住友VISAカードのゴールドカード。数あるゴールドカードの中でも年会費が安く抜群の安心感とサービスが付帯した一枚

公式サイト
三井住友VISAカード(プライムゴールド) 三井住友VISAカード(プライムゴールド) リストに追加 50万~200万円 【海外】最高5,000万円 【国内】最高5,000万円

三井住友VISAカードの中でも若者向けのゴールドカード。20代専用で、十分なサービスがついているのに年会費が格安で持てるゴールドカード

公式サイト
pagetop